デザインこたつテーブルTOPデザインこたつテーブルの選び方手順サイズバリエーションと材質比較配置の仕方大きさの決め方
只今注文殺到中
デザインこたつテーブル>天然木の味わい

天然木で成長過程を見る

はじめに

木の温もりを感じる家具には、木目を印刷したシートを貼りつけたものと、天然木を使用したものがあります。一見どちらも木に見えるので、見分けるのは難しいですが、天然木を使った家具は一つとして同じものがないのが特徴で、表面に自然界で生まれた成長の証を見てとることができる場合もあり、それを味として好む人もいます。あなたのお部屋の家具には下記のような表情がありますか?

天然木の表情を知ろう

  • 同じ木製家具でも作りは違う
  • こんな模様を発見したら天然木です
  • 同じ木製家具でも作りは違う

    無垢材

    木そのものをスライスしてしたもので、身近にあるものとして一枚板のカウンターなどがあります。肌触りが良く、温もりを感じる素材として人気があり、フローリングなどにも使用されています。
    天然の木なので、湿度などの自然の影響を受けることがあり、反りや縮み、スキなど季節に応じて変化する場合もあります。
    家具の場合、ウォールナット、チェリー、ナラ、タモなどが材料として使用されています。

    突板

    表面に木の単板を貼りつけたもの。一見全体が木のように見えますが、中身と表面が別の素材でできています。無垢材に比べると低価格なのが特徴です。

    プリント紙化粧繊維板

    木目をプリントした紙を繊維板に貼ったもの。

    プリント紙化粧繊維板と天然木突板

    写真の木はどちらも同じように見えますが、左側はプリント紙化粧繊維板、右側は天然木突板です。インターネットで家具を購入する時は、写真では判断できないので、商品の仕様欄で確認するとよいです。

    一般的に全く同じデザインの家具をプリント紙化粧繊維板、天然木突板で作った場合、プリント紙化粧繊維板の方が安価です。同じようなものでも値段が大きく違う場合には、材質に注目すると価格の謎が解けます。また、実店舗でも、店員さんやカタログで材質を確認するなどして、本物の木なのかそうでないのかを見極めた上で購入しましょう。

    こんな模様を発見したら天然木です

    入り皮

    木が成長する過程で、表面が傷ついてしまった場合、傷付いた部分は成長が止まります。しかし、周りは成長するので、傷ついた部分は巻き込まれていきます。この傷ついた樹皮が巻き込まれた部分が「入り皮」となって木材に現れます。

    ヤニ筋・ヤニツボ

    木から分泌される樹脂(ヤニ)が集まってスジ状に見える部分です。節目が黒っぽい丸であるのに対して、ヤニ筋やヤニツボは黒っぽい縦長の筋です。

    節目

    木が成長する過程で、枝が幹に包み込まれた部分です。

    デザインこたつテーブルの天板

    デザインこたつ商品一覧

    営業日カレンダー

    2017年12月の定休日
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31
    2018年1月の定休日
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30 31

    ※赤字は休業日です

    お問い合わせ

    【お問い合わせ】
    お客様サポートデスク
    お問い合わせはこちら
    【対応時間】
    平日10時~17時
    ※土曜・日曜・祝祭日はお休みをいただいています。ご了承ください。
    モダンこたつ布団へ